会社概要
会社概要
沿革
設備機器
オイル分析で分かること
オイル・燃料一般分析
ホーム > 会社概要
オイル分析で分かること

根本原因の
検出
初期欠陥の
検出
問題診断
故障予知診断
事後検討
オイル分析で
分かること
故障に繋がる何かがおこっているとき

●根本原因の状態
オイル分析をしないと気付くことのない初期段階にある欠陥が存在するとき

●例えば、異常な摩耗
見つかった問題はどのような性質のものか?

●それはどこからきたのか?
●どの程度なのか?
●修理できるのか?
装置が基本的に摩耗していて、修理もしくは交換が必要 何が原因で装置が故障したのか?
回避は可能だったのか?
監視するもの
・粒子
・水分
・粘度
・温度
・添加剤
・酸化
・AN/BN
・FT-IR
・粒度分布
・温度
・粒子数
・水分
・元素分析
・粘度
・粒度分布
・摩耗粉
・元素分析
・水分
・粒子数
・温度
・粘度
・元素分析
・温度
・元素分析
保全モード
原因除去型保全 予知保全 予知保全 事後保全 事後保全

▲ページトップへ



オイル・燃料一般分析

分析項目 単位 試験方法
動粘度40℃
㎟/s JIS K2283
動粘度50℃
㎟/s JIS K2283
動粘度100℃
㎟/s JIS K2283
粘度指数
JIS K2283
酸価
mgKOH/g
JIS K2501
塩基価(塩酸法)
mgKOH/g
JIS K2501
塩基価(過塩素酸法)
mgKOH/g
JIS K2501
予備アルカリ度
ml/10ml
JIS K2234
水分・カールフィッシャー法(直接法)
ppm JIS K2275
水分・カールフィッシャー法(蒸発法)
ppm JIS K2275
密度15℃
g/㎤
JIS K2249
燃料分(簡易法) mass%
燃料分(ガスクロ法)
mass%
軽油分
JPI 5S-23-2005
燃料分(ガスクロ法)
mass%
ガソリン分
JPI 5S-24-2005
油分(計量証明なし)
ppm JIS K0125-25
汚染度(重量法)
mg/100ml
JIS B9931
汚染度(重量法)+顕微鏡写真
mg/100ml+100倍カラー JIS B9931
汚染粒子分布(NAS等級)
NAS1638 JIS B9934-2000
PH
JIS Z8802
n-ペンタン不溶解分 mass% A・B法 JPI-5S-18
トルエン不溶解分
mass% A・B法 JPI-5S-18
※FT-IR(赤外分光分析)
JIS K0117準拠
※粒度分布測定(マイクロトラック)
JIS Z8901準拠
※蛍光X線分析 JIS K0119
※サンプルにより前処理が必要な場合があり、別途料金がかかる時があります。
※その他分析項目ご依頼はご相談下さい。


▲ページトップへ