分析解説
動粘度
酸価
水分・カールフィッシャー法
密度比重計
ガスクロマトグラフ
油分
重量汚染度
汚染粒度分布
不溶解分測定
FT-IR(赤外分光分析)
粒度分布測定
蛍光X線分析
SOAP RDE
色相
ホーム分析解説 > ガスクロマトグラフ
ガスクロマトグラフ (料金表:13・14:資料番号:005)
ガスクロマトグラフ      
概要
ガスクロマトグラフィー(GC)とは移動相に気体を用いるクロマトグラフィーのことです。分離能が高く、迅速、高感度であるため幅広く使用されているクロマトグラフィーです。
GCでは、試料は注入後に気化されてカラムで分離され、分離された試料は検出器で検出されます。そのため、GCで使われる試料は操作温度で気化する必要があります。
主な分析内容
脂肪酸や軽質の燃料などの組成分析に利用されます。。


▲ページトップへ