分析解説
動粘度
酸価
水分・カールフィッシャー法
密度比重計
ガスクロマトグラフ
油分
重量汚染度
汚染粒度分布
不溶解分測定
FT-IR(赤外分光分析)
粒度分布測定
蛍光X線分析
SOAP RDE
色相
ホーム分析解説 > 汚染粒度分布
汚染粒子分布 (料金表:18:資料番号:008)

自動粒子カウンター
概要
油中夾雑物の粒径粒子数をカウントします。
NAS等級では、100ml中の粒径粒子数をカウントし清浄度コード規格により等級を決定します。
主な分析内容
作動油・潤滑油の油中夾雑物をカウントし油圧機器の油清浄度管理に利用されています。


汚染粒子分布
光遮断方式センサー
光遮断方式の計測原理は、光感知部(図中A)の中に1個の粒子が入ってくると、粒子が連続した平行光線を遮断するため、フォト・ディテクターの受光量が減少し、粒子の最大投影面積に比例した電圧降下が起こります。
この電圧降下のピーク値を検出し、プリセットされた粒径別のチャンネルへ粒子数を積算し、記憶・表示されます。


NAS 1638 汚染度等級表

粒子
サイズ
(ミクロン)
等   級
00 0 1 2 3 4 5
5~15 125 250 500 1000 2000 4000 8000
15~25 22 44 89 178 356 712 1425
25~50 4 8 16 32 63 126 253
50~100 1 2 3 6 11 22 45
100以上 0 0 1 1 2 4 8
粒子
サイズ
(ミクロン)
等   級
6 7 8 9 10 11 12
5~15 16000 32000 64000 128000 256000 512000 1024000
15~25 2850 5700 11400 22800 45600 91200 182400
25~50 506 1012 2025 4050 8100 16200 32400
50~100 90 180 360 720 1440 2880 5760
100以上 16 32 64 128 256 512 1024


▲ページトップへ